私が薬剤師として新しい求人を探した理由

###Site Name###

ドラッグストアの薬剤師としてそれなりに安定した給与をもらっていた私ですが、多少給与が下がっても今の職場から抜け出したいと思い、薬剤師として働ける新しい求人を探すようになりました。

理由は前の職場であるドラッグストアの不規則すぎるシフトになります。



勤めた先がドラッグストアであるということもあったのですが、薬剤師としての専門的な仕事以外にもレジを打ったり、お客様への対応をしなくてはいけなかったり、たいへん雑務を多く求められる職場でした。その上、シフトも不規則であり、朝が早い日もあれば夜が遅い日もあり、それも事前に分かれば良かったのですが、直前になるまではわからないというところもまたストレスの原因となりました。
明日の勤務時間が前の日の退勤時間の頃にわかるということも少なくありませんでした。



給与の面では時間外に働けばそれなりの手当てもつきましたが、お金の面よりも、このままでは身体か心のどちらかのバランスを大きく壊してしまうことになるだろうと心配にもなったのです。
いざ探し始めますと、薬剤師の求人は少なくありませんでした。



それなりに求められている仕事なのでしょう。

しかし、私が求める休暇の日数やシフトについての希望をすべてクリアーしている求人はなかなか無く、私の求人をサポートしてくれた担当の人には大変お世話になりました。今は新しい職場で、落ち着いた生活を送っています。
多少給与は落ちましたが、平穏な毎日です。



PAGE TOP