美容と睡眠の関係性とは

main-img

美容と睡眠の関係性は密接です。人間は寝ている間に疲れやダメージの修復を行っています。深い眠りの状態であるノンレム睡眠時に、成長ホルモンが出ているのですが、この成長ホルモンは肌の回復にも影響してきます。
肌のゴールデンタイムの夜の10時から夜中の2時までの間に、成長ホルモンが一番分泌されるので、この時間帯は睡眠をとっておくと美容にも良いということになります。
また眠り始めてから3時間後に一番分泌されるので、夜の10時にねるとちょうど夜中の2時前にピークを迎えることになります。

長く寝ればいいというわけではなく、質の高い睡眠が必要になってきます。

質の良い眠りというのは、美容にも大きく関わってきます。

肌に良い影響を与えるのはもちろん、髪の毛にも良い影響を与えます。

ゴールデンタイムに寝ていると、血行がよくなって髪の毛にも栄養が行き届きます。

質の良い眠りの障害になってしまうのは、就寝前に塩分を摂取することです。



塩分を摂取しすぎると、神経が興奮しておだやかな眠りを行うことが出来ません。

T-SITEの情報が沢山詰まったサイトです。

塩分の取りすぎは、体のむくみの原因にもなるため、就寝前は気をつけるようにしましょう。

良質の眠りはアンチエイジング効果も期待することが出来ます。若返りのホルモンの分泌も促してくれるのです。



健康のためにも美容のためにも、夜にしっかりと眠るということは大切になってきます。


寝る前に軽くストレッチをすることをおすすめします。

すっきりとした朝を迎えるお手伝いをしてくれます。

学ぼう美容の事

subpage1

美容にとって上質な睡眠は重要です。人間は眠っている間に体の修復をしています。...

more

意外な事実

subpage2

夜遅くまで起きてしまい、どうしても睡眠時間が短くなっていませんか。できることなら、7時間以上は寝たほうが良いです。...

more

驚く情報

subpage3

不規則な生活を送っていて睡眠時間が足りないという人は、肌が荒れたりニキビや吹き出物ができてしまうなど肌トラブルが起きやすくなっています。これは寝ている間に、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促す成長ホルモンが分泌されているからです。...

more

皆が知りたい情報

subpage4

睡眠は美容に欠かすことの出来ない項目の一つです。睡眠が足りていないときは、心身両面にわたって疲れやすさが伴いますが、同時にお肌の質や色合いなどにも疲れを作っていることになります。...

more